2017年05月09日

弁当作り

中二の次男が、今年度だけお弁当を持って行くことになりました。
平成26年から完全給食(デリバリー方式というらしいです)となった大阪市ですが、平成30年度から自校調理方式、又は親子方式(近隣の学校で調理したものを運ぶ)になるそうで、移行期間である本年度はデリバリー給食かお弁当を選択する事になりました。給食は冷え冷えの状態で来るらしく、即「弁当にして!」となり、4月から慣れない弁当作りをやっています。
それを見た主人と長男が、「僕も弁当頼むわ。」となり、いきなり大量のお弁当を作ることになってしまいました。男の子の弁当箱を埋めるのは本当に大変です。どうしても隙間ができた時には冷凍食品に頼っていますが、お弁当を作ってあげられるのも今だけなので、出来るだけ手作りで頑張ってみようと思っています。(スタッフK)
DSC_0062.JPG
DSC_0061.JPG


【関連する記事】
posted by あんスタッフ at 14:37| 大阪 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中学生の男の子ですから、
キャラ弁にすることはいらないでしょうが
沢山食べますから、大変だと思います。
昔のことですが、我が家では
当初の弁当箱では「量が少ない」ということで、
直ぐに一回り大きくなったそうです。
Posted by 虎次郎 at 2017年05月12日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: