2018年11月09日

全体像を教えて!

本日の業務では、
原稿を確認する、というのがありました。

その内容が、
自身が体験したことと、同じような
実例がでていて、一瞬で、当時の記憶に
タイプスリップしました。

以前に勤めていた職場で、
リーダーの方から、
業務指導してもらっていたのですが、
来る日も、来る日も、新しい内容の引継ぎで、
(特殊なシステム分を使えるようになるまで、
特に時間がかかりました・・・)

■・・・どこまでいったら、
終わりなんだろ・・・
■この量で、全体の3分の1です、半分です、
と言われたら、心折れそうやわ・・・

などと、邪念がわきまくりつつ、
怖いもの見たさ半分もあり、
リーダーさんに、
「今で、私が担当予定する全体分のうち、
何%ぐらい指導して頂いたのですか・・・
残りどれぐらいあるんですか・・・泣?」
と訊いたら、
「ほぼ終わってるよ!9割!9割!
今日で、終わるよ。」
と言われた時、ホーーーーッとして、
泣きそうで、倒れそうな感じになりました。

最初に、
「全体像を伝えるのは、大切。」
ということを、代表の原稿から学び、
貴重な体験を思い出しました。

・・・と書いている途中に、
(お遊びにしか見えないような)
ワーク帳を進めている娘から、
(※本人がやりたいといって、始めた分)

「どこまでやったら、終わりなの?
このページで終わり?
いつ、おやつ食べれるの・・・泣?」
と訊かれてしまい・・・

全体像を伝えられなくて、
自身が苦〜い体験したはずなのに、
子供に全く同じ、苦〜い体験を
させてしまったわ・・・と、
反省した時間にもなりました。
(スタッフH)
【関連する記事】
posted by あんスタッフ at 17:15| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: