2020年05月27日

究極

「松下直子の日々徒然」で紹介されていたパン屋さん、いろんな種類のパンを売られているのですが、
その中に「丹沢酵母のパン」というのがありまして、そのパンの原材料が究極にシンプルなんです。
「国産小麦、丹沢酵母、塩」の3つだけ!ハード系のパンで、噛むたびにしみじみと美味しい。
無添加をうたったものはお値段お高めのイメージですが、こちらは確か230円くらい。
(バゲットの形で15センチくらい)
添加物の入っていないものを買うのは至難の業な今日、このパンは凄いな!と思うのでした。
【関連する記事】
posted by あんスタッフ at 13:26| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: